その他

eラーニングUdemyで建築CAD検定試験3級対策講座を・・・

私もとうとう自分にスキルをつける為に、

ココがポイント

建築CAD検定試験3級を受験

することにしました。

ただ、自分で学習するには難しいので、Udemyというeラーニングサイトを使って学習したらいいんじゃないかという事で記事にしてみました。

Udemyって何?

じつは、Udemyを使うのは初めてではありません。

過去に、「自然言語処理とチャットボット: AIによる文章生成と会話エンジン開発」というのと、「ゼロからマスターする!AIチャットボット開発入門」というのを受けたことがあります。

どんなものかと言えば、ビデオ学習のようなものです。

習う側の方からすれば、

ココがポイント

いつでも好きな時に映像で学習することが可能

なのです。

ちょっと時間の関係で今はやる時間が無いのですが、暇ができたら、AIチャットボットにチャレンジしたいと思っています。

Udemyに関して、もっと詳細が下記の外部リンクなどが参考になりますね。

どうやって使うの?

まず、どうやって使うの?と言う前に、どうやって講座を探して購入するの?からだと思います。

ネットを検索すると大変親切に説明してくれているサイトがありますので、下記などを参考にするといいかもしれません。

私は、Googleアカウントでログインして購入しましたが、他にもFacebookやAppleアカウントでもログインできるようですね。

ログインができれば、講座を検索して購入するっていう手順になります。

Udemyは誰でも講師になれる?

 

Udemyをweblio辞書によると

 

Udemyとは、2010年に開始された、eラーニングのプラットフォームを提供するサービスである。Udemyの主な特徴として、個人でも授業・講義の資料を用意すれば講師として発信することができる点、有料授業に設定して収益を得ることが可能となっている点などを挙げることができる。資料は講義の様子を収録したビデオ映像の他に、パワーポイントやPDFなどの文書資料でもよい。講義の内容は分野もレベルも様々であり幅広い。個人講師の中にも、Facebookの創業者であるマーク・ザッカーバーグや、元ゼネラル・エレクトリック経営者であり「20世紀最高の経営者」とも称されるジャック・ウェルチのような、世界トップクラスの評価と実績を持つ経営者などが含まれている。(引用;weblio

ほーーーーなるほどね!!

やっぱり、誰でも講師になって学習環境を提供できるんだね。

ということで、私の知人が、

講師としてUdemy講座開設(祝)

 

参考

現役インストラクターです。この動画で多数の合格者を出しています。

このコースはjw-cadを使用して短期間で建築CAD検定3級の資格試験のスキルを身に着ける講座です。

初心者の方にもわかりやすいよう、jw-cadの導入~初期設定、基本操作などから解説しています。

既に使ったことのある方にも作業の効率アップのテクニックなど、たくさんありますので

参考にしていただければと思います。

 

という訳で、このブログで宣伝として取り上げました。

 

私の場合、今のところ、CADの必要性もありませんし検定を受けることもありません。

せっかく、知人がUdemyにて講座を開設したお祝いとしてブログにしたという訳です。

 

でも、ぜひ、建築CAD検定試験3級を取得されるという方にとっては、大変分かり易い講座になっているようなので、御利用してみてくださいませ。

 

 

 

 

-その他
-, , , , ,

Translate »

© 2020 PCTips