Wordpress

WordPressアップグレードでブロックエディターが不具合

複数のWordpressサイトを運営していますが、テーマは有料テーマの「AFFINGER5」「THE THOR」などを使っていますが、WordPressのアップグレードすると記事を書くためのエディターの不具合が出て困っています。

WordPressのセキュリティの事を考えて常にアップグレードの通知がくればアップグレードしていましたが以後は考えながらやらないと無駄な時間が奪われます。

Gutenbergになってから色々と変化

ワードプレス5.0からリリースされたグーテンベルク(Gutenberg)エディタになってからクラシックエディターから変更になり最初は戸惑いましたが、やっと慣れてきました。

しかし、WordPressのバージョンが、5.3以降から色々と不具合が出て困ってしまいます。

WordPressを5.3にするとTHE THOR(ザ・トール)の挙動が変

この時は、THE THORでしたが、今困っているのは、AFFINGER5のテーマの方です。

AFFINGER5の方は、5.3の時は大丈夫でしたが、5.4にしたらエディターのメニューが無くなったり、ブロックの移動ボタンが無くなったり・・・本当に困ります。

今書いてるブラウザはEdgeで編集中

現在この記事も、

ココに注意

なぜかChromeで編集しようとすると、ブロックの位置を変更するボタンが出てきません。

なぜか、ブラウザをEdgeで編集するとブロックの位置変更ボタンが出てきます。

Edgeの場合だとリンクがうまく効かないという不具合があるのですが、Chromeよりはマシなので使っています。






同じ症状をネットで調べた結果

ネットで同じ症状を調べてみると全く同じ症状になっている人がいました。

この方の記事をみると、Worepressのバージョンアップに、テーマが追いついてないってことが原因らしいです。

つまり、

ココに注意

むやみに最新版のWordpressアップデートが出たとしても気軽にやってはダメ

だって事ですね。

5.24にダウングレードしても症状改善しない

THE THORの方は、なんとかダウングレードしたことで症状は改善しましたが、AFFINGER5の方は症状が改善しませんでした。

ただ、ブラウザをEdgeにすれば、ブロックの位置変更ボタンがでるので何とか使えます。

ということは、ブラウザのキャッシュの問題!?

Chromeのキャッシュを削除してもみましたが改善はしません。

結局、AFFINGER5のバージョンを最新版にして、Wordpressのバージョンも5.4でEdgeで使っています。




TinyMCE Advancedのメニューが出てこない不具合

 

他には、Chromeだと、TinyMCEのメニューが出てこないので、文字の装飾ができません。

ちなみに、TinyMCEは、

参考

ブロックエディター (Gutenberg) とクラシックエディター (TinyMCE) を拡張、強化します。

 

とりあえず、なんか以前とは挙動がおかしいですが、Edgeなら使えるのでこのまま使い続けてみます。

 

※ブロック位置変更ボタンは出現しましたが、Chromeでは相変わらず文字装飾するメニューがでません。

-Wordpress
-, , , , , ,

© 2020 PCTips