Server

【PHP開発】Laravel学習ログイン機能(laravel/ui)の実装

今回の学習は、WEBアプリには欠かせないログイン機能をLaravel/uiという機能を使って実装してみます。

ComposerからLaravel/uiをインストール

まずは、いわれるがまま、

composer require laravel/ui

を実行しました。

Laravel/ui

 

bootstrapのインストール

つぎに、bootstrapをインストールしました。

さらに詳しく

bootstrapってなんだっけ!?

asp.netの時にも出てきてしらべましたので、リンクを貼っておきます。

【Udemy学習#3】ASP.NET MVCにWEB制作を楽にする!?Bootstrapを導入

 

bootstrap

rpmをインストールしてねっていうメッセージがでています。

※npmとNode.jsなどを先にインストール済であることが必要です。

この作業をすることで、ログイン時に必要なJavascriptとかcssなどが自動でインストールされるらしいです。

Laravel/ui

 

CSSを有効にする作業

ログイン機能

右上にログイン機能が実装されたようなので、Registerから進んでみました。

味気ない新規登録画面がでてきました。どうも、CSSの設定が上手くいってないようです。

ログイン機能

下記の手順で修復をするらしいです。

修復コマンド

(1)npm audit fix
(2)npm audit fix --force
(3)npm install
(4)npm run dev

npm sudit fix

 

その後ブラウザを確認すると下記のようにCSSが効いたきれいな登録画面になっていました。

ログイン機能

 

動作確認

名前、Eメール、パスワードを入力して、Registerをクリックすると下記のようになりました。

ログイン機能

登録したら直ぐにログイン状態になっているようです。

Mysqlのデータベースの方を確認すると下記のように登録されていました。

ログイン機能

 

とりあえず、ログイン機能が実装できたようですが、今後、新規登録して承認してからログインできるようにしたり、他のユーザーとの情報が混同しないようにしたりと、まだまだ学習しなければならない事は多い。

今のところは、こんな感じというレベルでしか理解もできない。

 

 

-Server
-, , , , , ,

Translate »

© 2022 PCTips