OperatingSystem

1Uラックマウント型サーバー【WindowsServer】っていくらで購入できるのか?

1U WindowsServer

前回は、WindowsServerのOSに関して調べましたが、ハードが無ければサービスの利用ができません。

WindowsServer?エディション?ライセンス?CALとは?

実際に、1Uのラックマウント型WindowsServerの見積を有名メーカーのHPとDELLでネット見積してみたいと思います。

 

必要構成で最安値機種

なんでも安いに越したことはありませんが、要望する信頼度や作業効率がカバーされていなければ意味がありません。

そこで、最安値ですが、最低限欲しい構成内容を装備しているようにカスタマイズしたいと思います。

参考

  • CPU Xeon
  • メモリ 16GB
  • RAID構成 RAID6(HDD5台)+ホットスワップ(HDD1台)
  • WindowsServer 2019 Essentials Edition

 

HPで見積もってみた!

DL160 Gen10 8SFF SATA モデル

キャンペーン価格からの見積じゃなく、通常価格で見積もってみました。

HPE SmartアレイP408i-pコントローラーは、RAID6を選択する場合は、必要なストレージインターフェイスらしい。

HPE Smartストレージバッテリは、サーバーで電源障害が発生した場合にSmartアレイキャッシュとNVDIMMにバックアップ電力を供給します。 バックアップ電力は最大2分ほど供給されるので、その間に揮発性メモリ (DIMM) 内のデータを不揮発性メモリ (フラッシュ) に保存することができます。(引用:HPE

良くわかりませんが、RAID使用する場合は、ホットスワップなども行う可能性があるので、HPE Smartストレージバッテリは必要なのでしょう。

光学ドライブDVD-ROMを搭載する場合は、1U Gen10 8SFF(2.5型) オプティカルドライブケージ(5,000円)とドライブ(18,000円)が必要になるようです。※USBで外付けで使えば必要ないので見積には入れていません。

  • DL160 Gen10 プライマリライザー (x16 x8)
  • 500W FS Platinum LH パワーサプライ
  • リダンダントパワーサプライ対応キット
  • 1U SFF用 Easy Install式ラックレールキット

この辺は、500Wと800Wの選択肢はあるようですが、勝手に見積に乗っていました。

ちなみに、HPE Power Adviserで消費電力を計算して選択するようですが、使用方法もサイトにありましたが使い方が良く分かりません。

 

HPE ProLiant DL160 Gen10

  • ① ドライブ ベイ
  • ② シリアル番号 プルタブ
  • ③ ユニバーサル メディア ベイ(オプション)
  • ④ 電源ボタン
  • ⑤ ヘルス LED
  • ⑥ USB 3.0 ポート
  • ⑦ iLO 5 用 USB ポート
  • ⑧ ネットワーク LED
  • ⑨ UID ボタン
  • ⑩ ドライブ ベイ
  • ⑪ オプティカルドライブ ベイ

HPE ProLiant DL160 Gen10

  • ① 拡張スロット 1 または FlexibleLOMアダプター用スロット(オプション)
  • ② 拡張スロット 2
  • ③ 拡張スロット 3 (オプション)
  • ④ パワーサプライ
  • ⑤ シリアル ポート(オプション)
  • ⑥ NIC1~2
  • ⑦ ビデオ ポート
  • ⑧ iLO 5 用 RJ-45 ポート
  • ⑨ USB 3.0 ポート

 

CPUとメモリ、そして、SSD、電源2重化した見積も作成してみました。

DL160 Gen10 8SFF SATA モデル

 

DELLで見積もってみた!

PowerEdge R340 Server

【ベース】PowerEdge R340 Server( PowerEdge R340 スタンダード2モデル)
【マザーボード】PowerEdge R340 MLK マザーボード
【シャーシ構成】2.5インチ シャーシ 最大 8 ホットプラグ ハードドライブ付き
【CPU】インテルR XeonR E-2226G 3.4GHz, 12M キャッシュ, 6C/6T, ターボ (80W)
【メモリ】16GB UDIMM, 3200MT/s, ECC
【RAID】PERC H730P RAID コントローラー, 2Gb NV キャッシュ, アダプタ
【HDD】1TB 7.2K RPM SATA 6Gbps 512n 2.5インチ ホット-プラグ ハードドライブ×6台
【LAN】オンボード Broadcom 5720 デュアル ポート 1Gb LOM
【電源 ユニット】デュアル, ホットプラグ, 冗長 電源ユニット (1+1), 550W
【OS】Windows ServerR 2019 Essentials,FI,MED なし, CAL なし, 多言語
【OSメディアキット】Windows ServerR 2019 Essentials,16CORE,Digitally Fulfilled Media Kit, 多言語

値段は、485,000円(税込み)割引価格323,000円

 

ココがおすすめ

HPを比較するとめちゃくちゃ安いですね。なんで???

PowerEdge R340 Server

 

PowerEdge R340 Server

 

SSDタイプで見積して見る事にしました。

ちょっとWindowsServer2019のOS無バージョンになってしまいますが、

PowerEdge R450

【ベース】PowerEdge R450 Server(OS無)
【マザーボード】PowerEdge R340 MLK マザーボード
【シャーシ構成】2.5インチ シャーシ with 最大 8 ハード ドライブ (SAS/SATA) 1 CPU
【CPU】インテルR XeonR Silver 4310 2.1G, 12C/24T, 10.4GT/s, 18M キャッシュ, ターボ, HT (120W)
【メモリ】16GB RDIMM, 3200MT/s, Dual Rank×4
【RAID】PERC H755 with フロント ロード ブラケット
【HDD】480GB SSD SATA Read Intensive 6Gbps 512 2.5インチ ホットプラグ AG ドライブ×6台
【LAN】オンボード Broadcom 5720 デュアル ポート 1Gb LOM
【電源 ユニット】デュアル, ホットプラグ, Fully 冗長 電源ユニット (1+1), 800W, ミックス モード

OS無ですが、スペックが高いので、約91万円(標準価格165万)でした。

 

 

最終的にはメーカー見積

オンライン上から見積できるサイトを探しましたが、ほぼ、HPかDELLという感じかと思います。

他にも富士通やマイナーブランドのサーバーがありましたが、オンライン上からの見積が微妙な感じでした。

ほぼ、求める構成が決まったら、

ココに注意

最終的には、メーカーに見積を依頼した方が安心

 

HPE DirectPlusコールセンター 0120-215-542

DELL PowerEdgeサーバー 0120-912-038

 

 

-OperatingSystem
-, , , , , , , , , , ,

Translate »

© 2021 PCTips