インターネット

メールのPOPとIMAPの違い

投稿日:

なんだか昔は、メールの設定なんていうのはPOPの一つだけだったように思いましたが、IMAPとかいう新しい言葉もでて何が違うのかがわかりません。

最近、Outlookなどを設定すると、メールアドレスとパスワードを入力すると自動でサーバの設定がされている。あとから設定を見てみるとIMAPになっている。

ちょっとこの機会に勉強をしておこうと思います。

ポスト

 

POPとIMAPの違い

調べてみると、おおよそ下記のような違いがあるようです。

 

POPはサーバにあるメールをパソコン等の端末にダウンロードして、端末上でメールを管理する仕組みです。
 
IMAPはサーバにあるメールをパソコン等の端末にはダウンロードせず、サーバ上でメールを管理する仕組みです。
 
つまり、メールというのは、メールサーバーにあるメッセージデータを送受信している訳であり、POPの方は、パソコン端末にダウンロードしてパソコンでメールデータを管理する方式らしいですね。
だから、1台のパソコンで受信してしまうと、「メールサーバーにデータを残す」設定をしてなければ1回しか受信できずにメールサーバーから削除されてしまうようです。
※メール設定でサーバーにコピーを残す設定になっていれば削除されずに蓄積されています。
 
対してIMAPの方は、メールサーバーにデータはそのまま残すので、複数台のパソコンでメール管理をするのに向ているらしい。
メール
最近は、一人で複数台のパソコンやタブレットやスマホなどでメールを管理するケースがふえているのでIMAPの方が便利な仕組みかもしれません。

 

POPだけでも十分なのでは?

複数台で使用する場合はIMAPの方が優れていそうですが、POPでも受信設定で「メールサーバーにコピーを残す」という設定があります。

これなら、別に複数台でもPOPで問題ないのではないでしょうか?

確かに問題ないように思えますが、全部のPCが「メールサーバーにコピーを残す」設定だとしたら、遠にメールサーバーからメールが削除されずに蓄積していきますから問題ですね。
 
じゃ、1台だけ受信後削除にしたとすれば、タイミングで受信したかったパソコンで受信しそびれてしまうなどの問題が発生するかもしれません。

IMAPの優れた点

IMAPの方が優れている面もあるようです。

ひとつのメールアドレスをパソコン、タブレット、スマホなどの複数台で使う事が当たり前になっている時代なので、どの端末からでも同じ状況で見たいということが増えているかと思います。

パソコン端末にはメールデータを置けないというデメリットもあるようですが、メーラーの設定でパソコン端末側にもメールデータのコピーを置いておける設定があります。

つまり、IMAPの欠点でもあるインターネットに接続された状態でないとメールが確認できないというデメリットもなく、POPと同じように使えるという事です。

なので、私は最近は、IMAPしかつかっていません。

というより、メーラーのサンダーバードで設定すると全部がIMAPになります。

メールソフトって何を選んでいいのか悩みませんか!?

参考

参考に使用されているポートでPOPなのか?IMAPなのかを判別することも可能です。

●POP3ポート・・・110、995(POP over SSL)

●IMAP・・・143、993(IMAP over SSL)

ちなみに送信サーバー

●SMTP・・・25、587(25の代替えポート)465(SMTP over SSL)

 

SSLは、メール経路暗号化専用ですね。

今後、標準でSSLの設定になっていくかもしれませんね。

-インターネット
-, , ,

Copyright© PCTips , 2019 All Rights Reserved.