インターネット

GoogleChromeのアイコン(ファビコン)が別サイトになっているのを改善する

突然ウエブブラウザの

ココに注意

Chromeのアイコン(以下ファビコン)が別サイト

になっていてファビコンでサイトを覚えている部分もあるので、ちょっと対象のサイトに移動するのに困りました。

なんで突然なったのかもわからず、しばらく放置していたらだんだんと回復していいるようにも思えますが、改善できる方法があるならと対処してみました。

原因は?

自分には記憶にありませんが、強制終了したりして、ファビコンの設定ファイルが破損してしまったことが原因のようです。

強制終了と言えば、

ココに注意

Windowsを終了するときに、シャットダウンと同時に強制終了

したかもしれません。

ちゃんとWindowsも終了する前に他のソフトは終了してから閉じた方が良さそうですね。

ファビコン設定ファイルの修復

色々と調べてみると、修復方法は、ファビコンの設定ファイルを削除すれば再構築されるらしい。

Windows10の場合は、Chromeブラウザを終了した後に下記のファイルを削除すればいいらしい。





Chrome再起動したら全部のファビコンが消えてた!

良く調べないで、ファビコン設定のファイルを消すと全部のファビコンが消えます(笑)

では、元に戻すには・・・

ココがポイント

ファビコンを復元したいサイトに訪問する

事のようです。

なーるほどね!!

全部のサイトに訪問するなんて時間がないよってことで、自分の場合は以降は放置ということで決めました。

スグに復元したい場合

自分のブックマークから全てのサイトを開けば直るようですが、スグに改善したい場合の方法もあるようです。

ブックマークから全てのサイトを開く方法があるようですね。

放置して自然回復を待てない場合は、下記の方のサイトが参考になるかと思います。

 

こんな些細な不具合ですが、いつも利用しているのでファビコンが変わると何かと気になるものです。

 

-インターネット
-, , , , , ,

Translate »

© 2020 PCTips