インターネット

ファイル消したのにGoogleドライブの容量が足りない原因



Googleドライブは、Googleアカウントを作成すればだれでも

ココがおすすめ

無料で15GBのクラウドエリア



を使わせてもらえる素晴らしいサービスです。

メールのデータなどを置いていたら9.7GBも使ってしまい64%も使っていたので、Gmailに移行したきっかけにファイルを削除しました。

しかし、1ヶ月も経過しても一向に容量が増えません。(回復しません。)

 

 

 


容量の大きなファイルは実在してないにも関わらず、9.7GBを使用している状況から変わりません。

なんで??

 

答えは簡単な事でした・・・(笑)


 

ココに注意

ゴミ箱を空にしない限り容量は回復しない

 

ってことが分かりました。

パソコンなら当たり前のように、ゴミ箱を空にして容量回復させていましたが、Googleドライブでもゴミ箱機能があるのを忘れていました。



 

しかし、15分経過しても確かに容量が回復してはいますが、まだまだ増えるはずなのに回復しません。

 

ココに注意

ゴミ箱を空にしても回復するのに時間がかかる

 


ようです。

 

15分経過しても、13%しか回復していません。

 

とりあえず、放置して5時間ほど経過した時に確認してみました。

 

 

60%から4%に下がっている(使用容量が増えた!)

 

ゴミ箱を空にすることで、Googleドライブの容量が解放されて、4%の使用だけになりました。

まだまだ無料範囲で十分に使う事ができますね。

 

しかし、疑問なのは、

 

疑問点

GoogleフォトとGmailの両方で0.66GBの使用容量???




Googleフォトにも大量の写真と、Gmailにも削除してない添付ファイル付きのメールが大量に残っています。

多分両方合わせてると、軽く15GBは越えているはずなのですが不思議です。

 

Googleフォトの方は、

注意ポイント

Googleフォトが指定する高画質(写真:16メガピクセル,動画:1080p)にサイズダウンすることで容量無制限で保存可能

になるらしい。自分の場合は、サイズダウンされても全く問題ないので、「バックアップと同期」という設定項目を確認したら、既に高画質設定になっていました。




では、Gmailの方はと言えば、しっかりと容量制限があるらしいので、制限を超えないように使用した方がいいという感じのようですが、今現在でも大量のメールや、ファイル添付されたメールなどが存在しているにも関わらず、まだまだ使用領域ありますからしばらくは気にせずに使っても問題ないかと判断します。

 

たまに、容量を確認して、10GBを超えるようなら、古い添付ファイル付きのメールから削除して整理してみたいと思います。




-インターネット
-, , ,

Translate »

© 2020 PCTips