Server

VirtualBoxにてUbuntuServer22.04インストールしようとしたら解像度が変えられない

UbuntuServerの検証をしたくてVirtualBoxにインストールしようとしたら解像度が変えられなくてインストールができません。

ココがダメ

次へ進む為のボタンが画面外にあり押せないのです!

 

インストールだけ進める方法

VirtualBox UbuntuServer22.04

UbuntuServer22.04のインストール画面ですが、どこにも次へ進む為のボタンが見えません。

そして、解像度を変えようと色々とチャレンジをしましたがダメでした。

方法を見つけました。

ココがポイント

[Alt] + [F7] キーを押せば、ウィンドウ内を移動可能

 

[Alt]+[F7]キーを押すと、マウスポインタの形が十字型に変更になります。

そうなるとウインドウの中を自由に移動できるので、ボタンを押すことが可能になりました。

ただ、解像度は変更されないのでウインドウ内を移動しながらインストール作業になります。

 

インストール後の解像度変更

UbuntuServerのインストールが終わり起動してみると

ココに注意

インストール後の解像度も低解像でした!

 

UbuntuServerの設定画面を開きたくても画面エリアが小さすぎて開けません。

そこで、アプリ検索から、「displ」まで入力したら、「ディスクプレイ」という設定がでてきました。

そこから、解像度を変更すると希望の解像度になりました。

VirtualBox UbuntuServer22.04 解像度

 

UbuntuServer22.04だから簡単に解像度変更

ちょっと昔にもUbuntuServerをVirtualBoxにインストールしたことがありましたが、たしか解像度を変更させる方法は、こんなに簡単ではなかったような記憶があります。

Guest Additionsとか言う機能をインストールしないと解像度が変更できませんでした。

 

VirtualBox Guest AdditionsはゲストOSにインストールすることで、ホストOSとゲストOS間のより緊密な統合を行い、VirtualBoxの使い勝手を向上させます。

 

良く調べて無いのでわかりませんが、UbuntuServer22.04だから?VirtualBoxがバージョンアップしたから?という改善があったのかもしれません。

よくハード的な問題でグラフィックカードがダメで解像度が出ないという問題がありましたが、人間がGUIで操作する上では最低解像度では作業がし難いです。

-Server
-, , , ,

Translate »

© 2022 PCTips