Server

wordpressスピード対決【さくら(スタンダード)対XSERVER(X10)】

Google Adsense用にXSERVERにレンタルサーバーを置いてこれからWordpressをインストールします。

そして、さくらインターネットの方では、PHPモジュールモードにより、WordPressを高速化できるようになったとメール連絡きました。

現在利用している正にこのブログなのですが、このブログのサーバーをそのまま高速化したサーバーに移行できるのか!?って思っていましたらできないというではないですか!?

ということで、クーポンがプレゼントされて新しいサーバーへの乗り換え後、旧サーバーを解約する手順のようなのですが、面倒だなって思っていましたが、今回の対決をすることでやる気が出てきました。さて、どっちのサーバーが高速なのでしょうか!?

判定は、PageSpeed Insightsを使おうと思います。

google様が提供しているサービスでGoogle Adsenseなどにもこのスピードが目安になるかと思います。

さて、同じ状況でなければ対等とはいえませんので、お互いのサーバーでwordpressを自動インストールしてそのままの状態で対決させてみようと思います。

その後、スピード化対策をお互いのサーバーに施していきどう変化するのかの実験にて進めていき、トータルの評価で優っている方に軍配を上げようと考えています。

対決その1(インストール)

さくらの方は、ルートにそのままインストールできませんでした。

インストール方法も最初にMySQLでデータベースを作成してから自動インストールをしないとwordpressのインストールができません。

設定を変更してリダイレクトのような感じになるようですが、公平の為にそのままで実験をします。

http://matsun2n.sakura.ne.jp/wordpress/

sakuraWP

XSERVERの方は、事前にデータベースの準備は必要なく自動で作成してくれます。

さらに、そのままルートにもインストールできました。

対決その2(インストール後)

さっそくPageSpeed Insightsで測定してみます。

さくらの方では、

sakura ワードプレス表示スピード

sakura ワードプレス表示スピード

モバイルで87パソコンで97という高得点です。

XSERVERでは、モバイルで87パソコンで96といなり特に差がありませんでした。

ちなみに、ma2n2n.jpの現在のブログではモバイルで56パソコンで61という低レベルです。

対決その3(テーマをインストール後)

Cocoonというテーマをインストールしてみた。このテーマは自分のブログでも使っているsimplicityの後継にあたるテーマというので設定してみました。

テーマを当てたらモバイルのスピードが一気に落ちました。

さくらでは、モバイル64、パソコン91でした。

XSERVERでは、モバイル40、パソコン88でした。

テーマの重要性が感じられますね。

XSERVER高速化

ここで、XSERVERには、高速化とかいうボタンがコントロールパネルにありまいた。

Xアクセラレータは常時ONになっていましたが、mod_pagespeedというのがOFFだったのでONにしてみました。

計測すると、モバイル62、パソコン91でした。

その下のブラウザキャッシュ設定も常時ONになっていました。

この数字をみると、さくらのほうでは、mod_pagespeedがデフォルトでONになっているように推測できます。

mod_pagespeed Google社により開発された拡張モジュール「mod_pagespeed」を使用して、Webサイトの表示速度を向上させる機能。 「mod_pagespeed設定」をすることで、ファイルを圧縮してデータ転送量を削減してページのロード時間を短縮できるので表示速度改善につながる可能性がある。

今のところ、両方のサーバーとも差が無い結果になっています。

対決その4(GTmetrixで計測してみた)

いちおうGTmetrixでも計測してみました。さくらの計測が下記になります。

さくら GTmetrix

XSERVERの計測値が下記になります。

XSERVER GTmetrix

まったく同じ数値ですね。両サーバーとも差がありません。

-Server
-, , , , , ,

Copyright© PCTips , 2019 All Rights Reserved.