パソコン(ソフト)

初心者でも理解できるRPA(Robotic Process Automation)の基礎知識

rony michaudによるPixabayからの画像

RPAって何?

RPAが、仕事をやってくれる!

RPAが、我々の余暇を作り出してくれる!

RPAが、我々の職場を奪う!

はてな

Robotic Process Automation(ロボティック・プロセス・オートメーション)っていうくらいなので、ロボットが人工知能を使って勝手に我々の仕事をやってくれるようなイメージがあるのですが・・・どうなのでしょうか?

WiKi様で調べてみると、

ロボティック・プロセス・オートメーション(英: robotic process automation、RPA)とは、認知技術(ルールエンジン・機械学習・人工知能等)を活用した、主にホワイトカラー業務の効率化・自動化の取組みである。人間の補完として業務を遂行できることから、仮想知的労働者とも言われている。また、デスクトップ作業のみに絞ったものをロボティック・デスクトップ・オートメーションと呼び、RPAと区別することもある。

ma2n2n
つまり、事務の効率化するロボットって事ね!

工場でガンガン生産する様なロボットじゃないって事だね。
Tsunko

ma2n2n
でも、どうやって事務の効率化させるの?

RPAのできる一例として、

ココがポイント

  • キーボードやマウスなどのパソコン操作の自動化
  • ファイルサーバやクラウドにあるデータの整理や分析
  • 異なるシステムのデータの変換やミラーリング

ma2n2n
人間がパソコンを使ってやる作業が自動化できるって事?
でも、システム組んじゃえば必要ないんじゃないの?

システムが組めない環境もあるし、プログラムが組めるような高度な技術者が必要になるよね!
Tsunko

ma2n2n
確かに、大企業や役所などでも、基幹システム導入に初期投資したのはいいけど、カスタマイズにもお金がかかるので、人間が手作業でやっているなんてことは良くあるみたいだよね。

RPAなら、人間がやっていた繰り返し単純作業や、一定の流れでやっているような作業の場合には、素人でも自動化システムが組めるんだね。
Tsunko

人工知能との違い

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

RPAとAI(人工知能)って同じように感じてしまうのですが、なにがちがうのでしょうか?

ma2n2n
わかった!!
RPAって同じ作業しかしないし、自分で判断能力はもってないよね?

正解!!人工知能は、学習して自ら成長(調整)していくような感じだけど、RPAは、プログラムされた通りに動くツールだよね。
Tsunko

ma2n2n
じゃあ・・・RPAとAIをくっつけちゃえばいいんじゃないの?

まさに、その通りだよね。実際、OCR(光学的文字認識)などにAIを導入して、手書きの文章などを読み込ませ、それを顧客システムに自動で入力なんていうシステムがRPAを使って実現しているようだよね。
Tsunko

ma2n2n
この前、スマホアプリの登録で、自動車免許証を持って顔写真をスマホから送信したけど、あれもRPAかな?

今までは、個人情報を手入力でやってたけど、写真から、顔データ、そして、免許証から個人情報をRPAで顧客情報をシステムに自動で入力しているかもしれないね。
そして、取引時には、AIを使って顔認証なんてことも今後はあるかもしれないね。
Tsunko

従来の自動化ソフトとの違い

ma2n2n
でも、以前にもパソコン上のソフトを自動化するソフトってあったよね?それが進化しただけじゃないの?

確かに似ているね。
もしかすると、以前は使い物にならないくらいに誤動作していたので普及しなかったけど、やっと正確に稼働するようになったので、RPAなんていう言葉にしたのかも!?
Tsunko

RPAだと、パソコン上の「色や、形、言葉・・・」などを判別してアクションを起こせるようだし、高額のRPAなどを使えば、複数台のパソコンのRPA同士を接続して、作業の連携などもできるようだよね。
Tsunko

ma2n2n
今後、世の中に普及して仕事の効率化することは確実だね。

ma2n2n
でも、これじゃ事務作業する人材いらなくなっちゃうね。

確かに、単純事務作業をするような場合には人材が必要なくなるかもしれないけど、考えるような仕事には、やっぱり人間の存在は大きいね。
Tsunko

ma2n2n
AI(人工知能)が進化したら・・・

使ってみたいRPA

ma2n2n
RPAを使ってみたいね!!
でも、めちゃくちゃ高いんだろうな?

確かに、1台当たりのライセンス料が、年100万以上なんていうのが普通にあるようだね。
でも、試用版や無料版もあるようだよ。
Tsunko

ma2n2n
へぇーーー!
じゃ、無料版で雰囲気だけでもRPAっていうものを味わってみようかな。

今後、中小企業だって、RPA化の波が来ることは確実だから今から勉強しておくといいかもね。
Tsunko

ma2n2n
わかった!
とりあえず、やってみるね!!

UiPath

UiPath社のRPAは、有償版と無償版があり、無償版の方は下記の様な制限があるようです。

  • 売上が100万ドル未満かつ端末数が250台未満の小規模事業者(個人含む)
  • 非営利団体
  • 教育、若しくは研究機関

会社で使う場合は、有償版しかないようだけど、実験する目的ならいいでしょう。

有償版の方は、60日間の試用期間が設けられているので、無償版で気に入ったら、有償版を使ってみてもいいかもしれません。

気になる、有償版の料金の方ですが、年間52万円との情報も。

とりあえず、使用方法などの参考リンクも貼っておきます。

RPA Express

英語サイトしかないのかと思えば、日本語の切り替えできました。

この「RPA Express」は完全無償のようです。ビジネスとの多少の制限はあるものの主要な部分は使えるようですね。

WorkFusion RPA Expressの機能には、レコーディング機能とOCR機能が付いているようです。いろいろと使えそうですね。

参考サイトを貼っておきます。

その他の無料RPA?

 

RPAと言えるのかどうかは分かりませんが、「AutoIt」「AutoHotkey」「UWSC」といった無料で使える「自動化ツール(マクロツール)」のようです。

時間があったら試用してみたいと思います。

 

-パソコン(ソフト)
-, , , ,

Translate »

© 2020 PCTips