パソコン(ハード)

Geforce RTX3080とRTX3090の差は何?ゲームするならRTX3080の方が上

RTX3080

FF15ベンチマークテスト

ベンチマークテストと言えば、パソコンの性能を数値化できるものさしのようなものですが、最近は映像も綺麗になりフルHDから、4Kや8Kなどという超高画質の映像などをゲームなどでも扱うようになってきました。

そうなると、ある程度のパソコン性能がないと画像を表示できなかったり、表示できてもカクカクしていて使い物にならないようなケースも出てきます。

その為に、ゲームメーカーも

ココがポイント

ゲームする前に動作確認ができるソフトを無料配布

しているようです。

そんなゲームの中でも激重と言われているFF15(ファイナルファンタジー15)のベンチマークテストをやってみる事にしました。

 

 

RTX3080とRTX3090の仕様

 

特に最近は、グラフィックボード(以下グラボに略)が高騰しており入手もしずらくなっています。

そんな中でも、ずば抜けて高額なのが、RTX3080とRTX3090なのですが、NVIDIAの30シリーズのサイトを見ると比較データが掲載してありました。

 

細かい仕様も掲載されていましたが、ざっくりと比較するなら下記の様な表がありました。

NVIDIA 30シリーズ仕様

 

こうなると、

ココがポイント

グラボはグラフィックに特化したコンピューター

ですね。

コアと書いているのは、グラフィック用のCPUで、GPUの事ですね。

RTX3090の方が、RTX3080よりも、約20%数が多いですね。

メモリに関しては、倍以上の差になります。

 

やっぱり、コアが多い方が並列処理するときは早いし、メモリが多い方が、データの遅延も緩和されるし、処理するデータも多くできる。

多いに越したことはないが、兎に角

ココに注意

RTX3090だと20万円を超える値段(2021年3月3日現在)

なので、まだ、20万円以内で購入できるRTX3080の方がマシである。

 

 

ベンチマークテスト結果

グラボ比較表

 

FF15のベンチマークテスト結果では、

ココに注目

RTX3090よりもRTX3080の方がスコアが良い

 

CrystalMark においても全く差が感じられないスコアとなった。

誤差はあるものの、ベンチマーク上では、RTX3090との差は無いという結果でした。

 

 

ゲームだけならコスパの良いグラボかな!?GTX1660ベンチマーク

 

GTX1660のグラボもテストしましたが、FF15ベンチマークテストでは、VRAMが6GBの割には、「快適」という結果でした。

RTX3080レベルと比較したらベンチマーク結果からも性能が落ちますが、値段から考えれば、RTX3080の1枚で、GTX1660が5枚以上購入することができます。

コスパを考えれば、3万円~5万円台のグラボでもゲームをするなら問題ないんじゃないかと判断できますね。

 

 

ただし、今後、モニターなども4Kモニターが増えてきていますので、高画質になった場合などは、10万円級のグラボじゃないと難しい時代も来る可能性ありますね。

ただ、現時点では、RTX3090などの性能は、宝の持ち腐れになるように思えます。

 

自分の場合は、仮想通貨のマイニング(採掘)で使用しますので高額なRTX3090を購入しましたが、ゲーム用途なら購入する事も無かったと考えます。

 

動画にしてみました!

 

 

-パソコン(ハード)
-, , , , , , , , , ,

Translate »

© 2021 PCTips