Server

SQLserver2019Expressってないのね!?(ASP.NET開発#2・環境準備)

更新日:

 

 

Visual Studio 2019 Communityをインストールしましたが、SQLserverは別のようなので、SQLserver2019Expressっていうのを探してインストールしようとおもったら、今日現在ではSQLserver2017Expressまでのバージョンしかないようです。

無いなら、とりあえずこれをインストールすることにしました。

 

 

SQL Server 2017 Expressインストール

 

 

あれ?Expressでもインストールで3つの選択肢が出てきますね。

簡易版のLocalDB以外を使いたいと思っていますが、どっちを選択したらいいのでしょうか!?

 

Reporting Services には、表形式、マトリックス形式、グラフィカル形式、および自由形式のレポートを作成、管理、配置するためのサーバー コンポーネントとクライアント コンポーネントが含まれます。 Reporting Services は、レポート アプリケーション開発用の拡張可能プラットフォームとしても使用できます。(引用:Microsoft

 

 

SQL Serverエンジンのみだと開発ができなそうなので、Express Advancedを選択インストールしてみました。

 

ココに注意

インストール失敗しました

 

どうも、準備したパソコンが32ビットマシンだったようで、64ビット用のSQLserverはインストールできないよっていう警告でした。

 

せっかく、8GBもメモリ乗せているので64ビットで使わないのは勿体ないですよね。超メンドクサイですが、初期化するしかないでしょうね。

 





64ビットにして出直し作業

Windows10無償アップグレードパソコンのクリーンインストール(プロダクトキー不明)

 


クリーンインストールして、開発環境を整える為の出直し作業です。

さっそく、Visual Studio 2019 Communityをインストールしました。

 

 

このバージョンのWindowsではサポート外?

なんですか!?聞いてないよ!

とりあえず、WindowsUpdateして再度試して見る事にしました。

1903更新後インストール

VisualStudio2019

Windows10のバージョンを、1903に更新したらインストールできるようになったようです。

WindowsUpdateデバイスに重要なセキュリティ修正プログラム

Visual Studio 2019 communityをインストール

 

まずは、Visual Studio 2019 communityをインストールしみて見ました。

 

●ASP.NETとWeb開発

●データの保存と処理

●.NET Coreクロスプラットフォームの開発

 

というのにチェックをいれてインストールしました。

なぜ?この3項目を選択したのかと言えば適当です。まだ良くわかってないのですが、とにかくSQLserverと接続してデータベースを操作するためのWEB開発をしてみたいのでインストールしてみました。

 

 

SQL Server 2017 Express Edition

次に

●SQL Server 2017 Express Edition

をインストールしました。

 

とりあえず、「次へ」にて先に進みました。
チェックはデフォルトのまま「次へ」

 

インスタンスの構成ってのが出てきましたが、デフォルトのまま「次へ」

とにかくこの時点ではよくわからないので、「次へ」で先に進みました。

 

 

Pythonのインストールでエラーがでていましたが、そのまま放置しました。

SQL Server Management Studio (SSMS) 

SQL Server Management Studio (SSMS) はSQLServerを管理するツールなのでインストールしました。2019年10月現時点の最新版は、18.3.1のようなのでダウンロードしてインストールしました。

IIS(HTTPサーバー)インストール

 

IISは、Windows10だと同時接続数10という制限はあるものの最大接続数を超えてもエラーになるのではなく遅延するだけのようです。

 

Windows 10 Pro 10.0 同時処理数10 HTTP/2 対応

 

実験や開発段階のレベルなら全く問題ないのでインストールをしました。

 

インストールは、Windows10の

コントロールパネル>>プログラム>>プログラムと機能

Windowsの機能の有効化または無効化」をクリックして、「インターネットインフォメーションサービス」のチェックボックスにチェック入れるだけです。

 

ちなみにIISの確認の為にブラウザで試してみました。

 

 

とりあえず、これで開発環境の準備ができましたかね?

次回から、ちょとした実験をしながらWEBデータベースの習得をしていきたいと思います。




 

-Server
-, , , , , , ,

Copyright© PCTips , 2019 All Rights Reserved.