Wordpress

無料テーマSimplicity2から有料THE THORへの変更設定

インストールマニュアルに沿って設定をしてみたいと思います。

一般的にテーマのインストールを行う前には先ずバックアップを取り、次に使用中のプラグインをすべて一旦停止してからインストールを行うことが推奨されています。プラグインがサイトに何らかの影響を与え、サイトが表示されなくなる、管理画面にログインできなくなるなど、重大なトラブルを起こす可能性があるからです。

Duplicatorで全バックアップ

いちおう、Duplicatorプラグインを使って全バックアップを取りました。

手順は簡単で、「Create New」ボタンを押して誘導されるままやっていけばバックアップファイルが作成されます。

私のサイトは、記事数180記事程度あるのでバックファイルを作成するのに、

10分程度かかって、

●Installer.php

●20181227_e38ee$$$$e_599af######197_20190523054615_archive.zip

という2つのファイルがダウンロードされました。

何かあった時は、このバックアップファイルで復元してみたいと思います。

WordPressのバックアップと復元、いざというときに使えるプラグインは?

WordPressプラグイン Duplicatorでサーバー移行する方法

ブログやサイトの引っ越しやコピーの簡単な方法は?プラグイン「duplicator」が便利すぎる!

使用中プラグインを一旦停止

なんだかんだ言いながらも、30個のプラグインを使用しているようです。

これじゃページが重い訳ですね。

一括で停止させようとしましたが、エラーになったので、一個一個を停止して、

一旦全部のプラグインを停止しました。

※Protect Uploadsっていうプラグインがエラーを起こしていたようです。FTPから直接削除して停止しました。

THE THORインストール

購入しテーマをダウンロードしたTHE THORのファイルを「外観>>テーマ>>新規追加>>テーマのアップロード」にて親テーマから作業します。

子テーマからアップロードするとエラーが出る場合があるので注意した方がいいですね。

私は、親テーマをアップロードして「有効化」してから、子テーマをアップロードして、「有効化」して、最終的には子テーマを使用する形にしました。

パーマリンクの設定

SEO的に好ましく、おすすめしたい設定は「投稿名」です。投稿名にすることでパーマリンクのスラッグを自由に編集できるようになります。
また、スラッグに編集が面倒という方は「数字ベース」にしている事が多いです。

ということなので、推奨の設定にしてみました。

見栄えよくするための設定

なんだか、なんも設定してない状態なので、なんか変な感じのページになっています。順々に設定して見ましょうかね。

デザイン着せ替え機能

デザイン着せ替え機能ってのがあり、デモサイトからダウンロードしたデータにより、簡単に同じようなデモサイトのデザインに変更できるらしい。

 

簡単にデザインが変更されたけど、なんだか設定が多そう。

とりあえず、元のレベルまで戻さなきゃ。

とりあえずやった事

ほとんどが、デフォルトのままなのですが、トップイメージとか、デフォルトの文言がTHETHORの宣伝になっているので変更しました。

下記が作業した基本設定になります。

  • サイトロゴの設定(ロゴジェネレーターで作成したのを設置)
  • NO IMAGE画像登録(画像は自作した)
  • アイキャッチサイズの設定(アイキャッチミニに設定)
  • 注目キーワードを設定
  • Google AnalyticsのトラッキングID設定
  • Google Serch Consoleの認証ID設定

じつは、これは、ほんの少しだけの設定であり、まだまだ膨大な設定項目があります。設定項目を見ただけで萎えてしまいます。

ここでは、ひとつづつ説明はできませんが、とりあえず全部の項目に目を通して必要ヶ所を変更設定しました。

※パーマリンクを推奨設定に変えたら、URLと内部リンクがおかしくなりましたので元に戻しましたが、内部リンクがおかしいままになりました。再設定になります。

 

停止プラグインを有効化

30個もインストールしていたプラグインを有効化するのですが、THE THORの場合は、最初から実装されているので必要ないプラグインがあるらしい。

【WordPress】THE THOR(ザ・トール)で導入するべきプラグインと廃止したプラグイン

The・THORを使うとこれだけのプラグインが不要に【WordPress】

●有効化プラグイン

  • Customizer Export/Import・・・THETHORのデザイン着せ替え機能に必要
  • Instagram Feed・・・ウジェットにインスタを埋め込む
  • WP User Avatar・・・アバターを自由に設定可能にする
  • SAKURA RS WP SSL・・・さくらのレンタルサーバーにてSSL
  • Invisible reCaptcha・・・セキュリティ・スパム対策
  • Broken Link Checker・・・リンク切れを通知
  • Simple 301 Redirects・・・引越させたページのリダイレクト
  • Google Analytics Dashboard for WP (GADWP)・・・ダッシュボード機能
  • EWWW Image Optimizer・・・画像圧縮
  • Category Order and Taxonomy Terms Order・・・カテゴリの並び替え

●削除プラグイン

  • WPFront Scroll Top・・・トップへ戻る機能
  • Table of Contents Plus・・・目次を表示する機能
  • Contact Form 7・・・メールフォーム機能
  • Autoptimize・・・HTML、CSS、JavaScriptの圧縮
  • Remove Query Strings From Static Resources・・・速度アップ系
  • WordPress Popular Posts・・・人気ランキング記事表示
  • PS Auto Sitemap・・・サイトマップ機能

環境を変えると余計な作業も覚悟

何気にカッコいい感じのホームページに変わってしまいました(笑)

数時間かけて、ある程度整えましたが、まだ完璧じゃありません。

そして、あとあと、記事を見直すと、パーマリンクを途中で変更したのでリンク切れ起こしていたり、元に戻しても、内部リンクが解除になるというトラブルが発生しました。

WordPressもテーマを変えただけで様々な変化が起きるものです。

そういったリスクも考えながら、テーマを変更する時はやった方がいいですね。

私の場合は、Wordpressのエディターが不具合を起こしていたので、新しい環境にしたことでの期待感の方が高いです。

-Wordpress
-, , , ,

Copyright© PCTips , 2019 All Rights Reserved.