パソコン(ソフト)

動画の複数切り出し機能を探してさまよった話(BANDICUT)

 

始まりは、

ポイント

PowerDirector365のテンプレートを使って自動編集機能を使いたかったという事から、動画の複数切り出し機能を探していました。

動画の複数切り出しとは、トリミングという検索からは出てこなく、説明するのが大変な作業内容なので、その作業ができるソフトに当たるまでも時間が掛かりました。

 

 

動画の複数切り出し機能が必要な訳

 

通常なら、動画を編集ソフトに読み込ませて、そのソフト内で動画の分割やトリミングを行って編集は完了するかと思います。

しかし、動画作成になるたけ時間をかけずに、編集をすることを考えたときに、PowerDirectorのマジックムービー機能を使った方がカッコ良くできることを知って使い始めましたが、いろいろと不具合が起きました。

 

その中でも致命的なのが、

ココがダメ

必要ない動画部分をカットしたにも関わらず自動編集では使われてしまう

という不具合です。

メーカーにも質問しましたが、データ提出がめんどくさかったり、テンプレートごとで動作が違うので不具合と分かりずらいのでソフトでの改善は諦めました。

そこで、考え付いたのが、1つの動画から必要な部分だけを別ファイルに書き出して、PowerDirectorのマジックムービーに読み込ませるという方法です。

不要な動画部分を完全に削除して別ファイルにしてあるので、使われたくない動画部分を使用されることはありません。

 

【PowerDirector 365】トリミング外の映像が自動編集不具合!?

 

 

 

 

動画を分割し別ファイルにするソフトが無い

 

現在所持している動画編集ソフトの、PowerDirector365AdobePremiereElements2019などは、そのソフト内だけで完結するものなので、タイムラインで分割したファイルを書き出す機能は存在してないようです。

※そもそも、PowerDirector365の不具合や、PremiereElements2019のテンプレートの貧弱さがなければ分割ソフトは必要なかった。

 

PremiereElements2019にて動画の不要部分をカットして、ファイル事に出力しようとしてできなかった。

時間をかけて、タイムラインから消していけばできるのでしょうけど、途方もない時間が必要ですよね。

PremiereElementsの自動編集機能が強化させてテンプレートも豊富になってくれるといいのですけどね。

ZEUS EDIT を試用

ZEUS EDIT

 

それらしき機能説明が下記の様にあった。

さらに詳しく

「1つの動画から複数箇所を切り取る、トリミング編集方法」

しかし、確かに複数個所を切り取ることはできましたが、出力されたファイルは、1つに結合されています。

これで、結合されないで複数ファイルで出力できれば、このソフトでも良かったのですけどね。

 

 

 

Moo0動画カッターを試用

Moo0動画カッター

 

このソフトは、フリーソフトなので無料です。望んでいる機能が使えるなら感謝です!

上の画像をみていただければ分かるかと思いますが、めちゃくちゃシンプルです。

ココに注意

動画の再生ボタンもありません

この時点で心が折れました。

 

試していませんが、きっと元動画の時間を計測して、必要な動画を選択してファイルにできるんじゃないかと推測します。

私が求める機能はあるかもしれませんが、操作性に問題がありますね。

 

 

求める機能搭載!?BANDICUT

BANDICUT

 

実際に試用版をダウンロードして、一つの動画から、複数ファイルを書き出せる事を確認しています。

つまり、このソフトなら、PowerDirector365のマジックムービーに読み込ませる前の

ココがおすすめ

必要のない動画が存在しない動画ファイルにできる

ようです。

 

操作方法も簡単です。

 

動画をドラッグ&ドロップで読み込ませてから、「区間追加」にて、書き出したい区間を選択していけばOKです。

 

まだ、試用版だけですが、製品版にするには、下記の様な値段になるようです。

 

動画の自動編集ソフトの優秀なのが出てくれると助かるのですが、それまでは、この動画分割(動画トリミング?)ソフトを使って必要な映像を別ファイルにして、各動画編集ソフトに読み込ませて装飾をしてみたいと思います。

 

【追記】製品版を購入しました。今後の動画編集の手順などは後ほどブログにしたいと思います。

 

-パソコン(ソフト)
-, , , ,

© 2020 PCTips