パソコン(ソフト)

3ステップでUSBメモリから動画を簡単復元!【4DDiG Windowsデータ復元】

4DDiG Windowsデータ復元

良くUSBメモリや外付けHDDにデータを保存していて、突然データが読めなくなったとか、うっかり削除してしまったとかのミスがありました。

そんな時に威力を発揮しそうなデータ復元ソフト【4DDiG Windowsデータ復元】を使ってみました。

 

4DDiG Windowsデータ復元ソフトの特徴

4DDiG Windowsデータ復元

4DDiG Windowsデータ復元】のホームページを見ると、復元できるデータの種類が豊富というのはうれしいですね。また、USBメモリやHDDだけじゃなく、デジカメなどのメディアからもデータを復元できるというのは期待できますね。

4DDiG Windowsデータ復元

復元はできてもデータが壊れたいたら意味がありません。データの安全性を保障するってことは、復元できるデータの種類が豊富だってことですね。

4DDiG Windowsデータ復元

良い感じでの機能を実装しているようですが、値段はどうなのでしょうか?

4DDiG Windowsデータ復元

おすすめになっていたのが、月間更新ライセンスのようですが、緊急的にデータ復元したいとか、単発でデータ復元しなければならないとかの場合は良いかもしれませんが、そんなに頻繁にデータ復元が必要になるケースは少ないと思いますから、いざという時の備えとしての使用目的なら、永久ライセンスの方が良いように思えます。

ココがおすすめ

4DDiGタイムセール40%

自分が確認した時は、値引きされた状態から、クーポンコードを使えば更に40%値引きになるようなので、永久ライセンスでも、6,164円という価格は、他社と比較してもリーズナブルさを感じますね。※クーポンコードなどは時期的なイベントかもしれません。

 

 

4DDiG Windowsデータ復元をインストール

【4DDiG Windowsデータ復元】の「無料ダウンロード」からダウンロードしてインストールしてみました。

ちなみに、自分は、Windowsなのですが、Mac版もあるようなので、マック版の方は、【4DDiG Macデータ復元】を御利用してみてください。

インストールは、1分もかからずに終わりました。

インストールが終わると、自動でWEBページが開いて、クイックスタートガイドという説明がでました。

4DDiG Windowsデータ復元

ココに注意

自分は取説読まないのでクイックスタートガイドで軽く操作方法が理解

いつもの事ですが、取説を読まなくても操作できるか?否か?でソフトの良し悪しを判断しています。

 

USBメモリの動画と画像を復元

さて、ここからは実際に

さらに詳しく

USBメモリに画像ファイルと動画ファイルを入れてみてデータ復元

を試してみました。

4DDiG Windowsデータ復元

データを保存する前に、クイックフォーマットしました。

クイックフォーマットした後に、画像ファイル2個と動画ファイル2個をコピーして、更に削除した状態からになります。

USBドライブをクリックすると、復元ファイルの選択になりましたが、すべてのファイルタイプをスキャンしました。

4DDiG Windowsデータ復元

ちょっとスキャンの時間は必要みたいですね。

512MBという小容量のUSBメモリですが、5分程度かかりました。
※パソコンの性能やUSBメモリの性能にも関係します。

大容量のUSBメモリなどの場合で大容量データ復元の場合は、それ相当の時間は覚悟が必要かもしれません。

4DDiG Windowsデータ復元

4DDiG Windowsデータ復元

実際は、4個のファイルでしたが、ファイルをリネームしたので、リネーム前のファイルも#付きで出てきました。

とりあえず、削除されたファイルを復元してみました。

4DDiG Windowsデータ復元

ココに注意

無料バージョンだと復元はできない!

さすがに無料では、データ復元をさせてくれないようですね。

 

ライセンスを当てて先に進むことにしました。
※公式ページより購入可能

 

4DDiG Windowsデータ復元

リネームすると、リネーム前も出てきてしまうようですが、

ココがおすすめ

自分が必要とするファイルは復元されました!

 

ちなみに、

ココがポイント

クイックフォーマットした場合でもデータ復元できました!

ただ注意として、「既存ファイル」とか、「削除されたファイル」というフォルダではなく、「RAWファイル」というフォルダの中に復元されていました。

4DDiG Windowsデータ復元

 

 

復元ソフトでもデータ復元できないケース

どんなに優秀なソフトでも、データ復元できないケースがあります。

ファイルなどが既に上書きされてしまっているケースなどもありますが、

ココに注意

残念ながら上書きされてしまったらデータ復元はできない

という結果でした。さすがにフルフォーマットしてしまった場合は復元できないと思った方が良さそうです。

ココに注意

壊れたUSBメモリもデータ復元はできない

常識的に考えても壊れたUSBメモリを復元できるようなソフトは無いと思いますが、このソフトでも当然できませんでした。

もちろん、USBメモリ自体が、壊れて無くて、一部のデータがクラッシュしただけなら復元できる可能性はあると思います。

ココがポイント

復元できないケースもあるので、やっぱり大切なデータは二重化が必要!

 

4DDiG Windowsデータ復元】を使ってみた感想ですが、今回は、USBメモリだけの試用でしたが、うっかりミスで大切なデータを消してしまったり、クイックフォーマットをしてしまった場合には、データ復元が簡単にできるソフトとして便利だと思いました。

あと、パソコンを使っていると、ごみ箱を空にしてしまった後に必要だったデータが出てきたとか、大容量の動画ファイルを直接消してしまったなどのケースの時には活躍するソフトだと思います。

 

-パソコン(ソフト)
-, , , , , ,

Translate »

© 2022 PCTips