インターネット

Google脅威!?Brave(ブレイブ)で広告ブロックだけじゃない戦略

出典「Brave公式

 

YouTube見ていても広告がウザイのですが、消せない広告は仕方ないとしても、消せる広告は×印で消しまくっています。また、通常のネットサーフィンでも広告があるので全体のページ読み込み速度が遅くなっている場合もあるので

ココがポイント

広告は視聴者にとっては邪魔

ではあるかと思います。

そういった中、広告をブロックしてくれる次世代ブラウザ!?Braveというのがあったので使ってみました。

 

 

本当に広告をブロックできるのか?

 

Braveですが、本当に広告をブロックできるのかどうかを検証してみたいと思います。

ちなみに、このPCtipsもGoogleAdsenseという自動広告機能をつかって広告表示をされるようになっています。まず、Chromeで、Braveと比較してみました。

 

 


いきなり、トップの広告が削除されていました。

他のページを見て検証してみましたが、

ココがポイント

GoogleAdseseの自動広告をすべてブロック

していました。

スゴイとしか言いようがありません。

 

 

アフィリエイト広告もブロック

 


アフィリエイト広告エリアもブロックしているようで、

ココに注意

真っ白な空白状態

になっていました。

更に、ページに中に商品紹介でRakuteアフィリエイトやAmazonアソシエイトでの商品リンクも空白状態になっておりブロックされています。

 

物凄い強力ブロックですね。

 

 

YouTube動画広告もブロック

良く見ているYoutuberの動画を比較してみました。

 

サイドバーの広告もブロック、更に、動画上の広告もブロックされています。

更にスゴイのは、

 

ココがおすすめ

動画途中の差し込み広告動画もブロック!?

 

されているのを検証できました。

Chromeでは、差し込み動画広告が入ったけどBraveは入らなかった。

Googleの脅威になるのでは?

 

インターネット業界を牛耳っているように思えるGoogleですが、広告が完全にブロックされたら、Googleのビジネスモデルが崩壊してしまうんじゃないでしょうか?

YouTube(Googleの傘下)だって広告収入で生活しているユーチューバーも沢山いるはずです。こんなブラウザが普及してしまったら生活できなくなるし、動画クリエーター達も、ブロガー達もやる気無くすんじゃないでしょうか!?

 

調べてみると、

さらに詳しく

Braveには仮想通貨を使って寄付するシステム

があるとか!?

 

 

Braveウェブサイト閲覧で報酬!?

 

右上の設定マークから、Breve Rewardsという項目を選ぶと画面のようなサイトになります。

さらに詳しく

ウエブサイト閲覧で報酬を得よう!

という甘いお誘いがあるじゃないですか?

 

もちろん、先に進みました!!

 

 

設定の方法が良くわかりません!

 

まだ、どのように理解してよいのかわかりませんが、思い込みの激しい私の推測から行けば、Braveブラウザで視聴するだけで、仮想通貨がもらえ、その仮想通貨を寄付することができるってことでしょうかね。

ココに注意

自動支援とかありますが、後ほど勝手に請求なんでこないのでしょうかね?

※口座やクレジット登録しないので支払う気はありません。

 

 

Braveブラウザを探る

 

意味が分からず、「ステータスを更新する」をクリックしましたが、「認証されていません」は変化ありませんでした。

「チップを送る」をクリックしましたが、下記のような感じですね。

 

ユーザーから支援を受け取る登録??



支援を受け取る登録

BraveのQ&A

 

下記のような画面がでてきたので登録を進めてみました。

 

メールアドレス入れて受け取ったメールアドレスの認証先をBraveブラウザーで表示させれば登録完了のようです。

 





Uphold連携?

 

もう訳が分からなくなってきていますが、ここまで来たら先に進めてみます。

ココに注意

Uphold連携?って何?

 

どうも調べてみると、仮想通貨のお財布のようです。

仮想通貨ウォレット「Uphold」で一番使われている通貨はリップル(XRP)!ビットコイン(BTC)超える

 

ホームページに行くとすべて英文ですが、先に行ってみました。

 

 

 

メールで更にリンク先を誘導されるので、アクセスすると下記のような画面になり登録が完了したようです。

 

 

 

ココがダメ

どんどん深みにハマっていきます!

本人確認だってさ!!あーメンドクサイ

 

下記のサイトを参考にさせてもらいました。

https://fxsear.ch/tradeview-bitcoin-deposit-via-uphold/

 

 

このオレンジのとこから先へ
スマホでの作業を進められたのでスマホアプリを入れた。

 

なんか、運転免許証と顔写真をスマホアプリから撮影してこんな感じ。

英語は良くわかりませんが、たぶん、

ココに注意

本人確認終わったら連絡する

って感じだと思います。

連絡?電話で来ない事を祈ります。

 

 

本人確認待ち

 

本人確認待ちのようで、表示が今までと何も変わりません。

ちょっと待ってみたいと思います。

進展したらこのブログに追記していきます。

 

 

あなたのファンに紹介する?

 

なんだか、もうやめたくなってきました!!

さらに、

ココがダメ

表示の仕方が怪しい!!

 

 

このあと、PCTipsのページを見ても変化がなかったので、チャンネルと追加というのをやってみました。

 

 

 

更なる設定があるようです。

WordPressを使っていますが、プラグインで、Brave Payments Verificationというのを入れて検証コードをいれて認証させました。


 

上の青色の部分が何かをずっと読み込んでいる表示から変わりません。

PCtipsのウエブサイトは追加されたようですが、相変わらず表示は

ココがダメ

認証されてません

から変化はありません。しばらく待ってみようと思います。

 

 

 

この先も何か変化があったら、このブログにて更新していきます。

 

 

 

6時間以上経過した夜にステータスをクリックしたら、「Brave認証クリエイター」になりました。

でも、Brave Rewordsの青い部分は読み込み最中のクルクルになっています。

 

 

 

 

現時点でのGoogleへの脅威

 

ただ単に使う側にとっては、広告がブロックされていいブラウザではありますが、

ココに注意

広告で生活している人たちにとっては困る

ブラウザだという事です。

 

では、Braveのビジネスモデルにシフトしたらどうなのか?

という考えになりますが、既に私のコメントにある通り、

ココがダメ

すごく複雑でメンドクサイ仕組み

だと思いました。

 

仮想通貨と連携させて、視聴する方にも報酬を、そして提供するクリエーター側にも報酬が得られるというビジネスモデルで理想的な仕組みだと思いますが・・・

 

仮想通貨ウォレット時の手続きや、Braveでの認証手続きなどが、

ココがダメ

複雑すぎて普通じゃたどり着けないレベル

だと思います。

 

私の独断と偏見での推測としては、

ポイント

ブラウザを閲覧する極一部のマニアには、ユーザーとして利用者は増えるでしょうけれども、Windowsに標準搭載されない限り一般ユーザーも利用しなければ、クリエーター達も極一部に限定されると推測

します。

つまり、Google様の脅威にはならないかと推測しました。

 

 

 

 

-インターネット
-, , , , , , ,

Copyright© PCTips , 2019 All Rights Reserved.